FP試験情報

実務経験なしでFP1級資格を取得する方法

投稿日:

FP資格は1級から3級までランク分けされています。

FP3級が誰でも受験できるし、一番難易度が低い資格となっており、FPを目指す方の登竜門的位置づけにいなっています。

一方、FP1級はFP資格の中で最上位の資格となっています。

FPとして仕事をしていきたいのであれば、FP1級を取得したいところです。

しかし、FP1級を取得するには、実務経験がないと受験できないのです。

主婦の方やお金のこととは関係のない会社で働いているサラリーマンの方には、受験資格が無いと言うことになりますね。

それだけハードルの高いのがFP1級資格なのです。

でも、実は実務経験がなくてもFP1級が取得できる唯一の方法があるのを知っていますでしょうか。

実務経験が伴わない方がFP1級を取得することはあまりお勧めできないのですが、この方法を利用するとFP1級を取得できる可能性があるのです。

ちょっと胡散臭いように聞こえますが正当な方法ですので、実務経験がないけどどうしてもFP1級を取得したい方は参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 実務経験がないけどFP1級を取得したい
  • FP1級の取得方法を知りたい
SPONSORED LINK

FP1級に合格するための受験資格

FP3級、2級までは、学科試験と実技試験に合格すれば資格を取得できましたが、FP1級はちょっと事情が異なります。

FP1級資格合格の条件は、FP1級実技試験の合格です。

FP試験は試験団体が2つあったりして、元から複雑なのですが、FP1級になると訳分からなくなってくるんですよね。

FP1級試験にも学科試験と実技試験がありますが、FP1級合格となる条件は実技試験に合格することなのです。

しかし、FP1級の実技試験に関して受験資格があるのです。

FP3級、2級までは、それぞれの受験資格(3級は受験資格ないが)を満たせば、学科試験と実技試験の受験ができましたが、FP1級に関しては実技試験を受験するのに受験資格があるのです。

FP1級の実技試験の受験資格ですが以下のいづれかを満たす必要があります。

FP1級実技試験受験資格

・FP1級学科試験合格者
・CFP認定者
・CFP資格認定試験6科目合格者

上記についてもそれぞれ受験資格がありますので、どうすればFP1級実技試験を受験することができるのか見てみましょう。

SPONSORED LINK

FP1級学科試験の受験資格

FP1級学科試験を受験するための資格ですが、こちらは実務経験が必要となります。

FP1級学科試験の受験資格は以下いづれかが必要です。

FP1級学科試験受験資格

・実務経験5年以上
・FP2級合格者で実務経験1年以上

どちらも実務経験が必要となります。

そのため未経験者は、FP1級の学科試験を受験できないと言うことになりますね。

CFP認定者になるための条件

CFPは日本FP協会が認定する民間資格です。

CFPの下位資格にAFPがありますね。

民間資格の最上位資格がCFPなのです。

そのCFP認定者になればFP1級実技試験の受験資格を得ることができます。

CFP認定者になるためには実務経験が必要となります。

CFP認定者になるためのステップを確認しておきましょう。

step
1

AFP認定者となる

AFP取得に関してはこちらの記事を参照してください。

FPの民間資格AFPを取得する方法

FPを目指す方にはぜひ取得していただきたい資格の1つにFPの民間資格AFPがあります。 国家資格のFP技能士は一度取得してしまえば、一生有効な資格となります。 一方民間資格のAFP、CFPは資格の有効 ...

続きを見る

step
2

CFP認定資格認定試験6科目に合格

step
3

CFPエントリー研修修了
3年以上の経験要件申請

step
4

CFP認定者

CPFになるためには認定資格試験に合格と3年以上の実務経験が必要となるのです。

実務経験なしの方はこのコースは利用できません。

CFP資格認定試験6科目に合格する

CFP認定者にならなくてもその手前のCFP資格認定試験6科目に合格すれば、FP1級実技試験の受験資格を得ることができます。

先ほどCFP認定者ステップの2までですね。

CFP資格認定試験6科目に合格するまでは実務経験は必要ありませんので、この時点でFP1級実技試験を受験することができるのです。

実務経験がなくともFP1級を取得したいという方は、まずはここまでを目指すことになります。

FP1級を受験したいのであればこの方法1択

実務経験がないまま、FP1級を取得する方法をおさらいしておきます。

実務経験がない方がFP1級を取得するには、民間資格のAFP、CFPをうまく利用することになります。

FP1級取得までの流れは以下の通りです。

FP1級取得

FP2級合格 → AFP取得 → CFP資格認定試験6科目合格 → FP1級実技試験合格 → FP1級取得

今のところ上記の方法となります。

民間資格を取得していきますので、費用はそれなりにかかってしまいますが、FP1級とCFPの両方を取得したい方は、このルートで取得されている方が多いです。

このルートであれば、FP1級とCFPのダブルライセンスの取得が可能となります。

世界的にも通用するCFPが取得できますので、本格的にFPとして仕事をしていきたい方は、検討してみてはいかがでしょうか。

FP1級、CFPを取得できれば、専門的な知識を有することになりますので、仕事の面でも有利になりますよ。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP試験情報

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.