FP2級勉強法 FP資格勉強法

FP2級を取得するのに費用はいくらかかるのか

投稿日:

FP2級を取得するときにいったいいくらかかるのでしょうか。

FPの資格勉強をする人ならお金のことについて勉強する人なので、資格取得の費用も気になるところですよね。

確実に合格したいけど、なるべくお金をかけたくないというのが本音でしょうか。

私はFP3級、2級と取得してきましたが、本当は費用的にもっと効率的な方法があったのではないかと考えることがあります。

独学で資格取得したほうが費用が安く済むと考えがちですが、思わぬ落とし穴があったりするのです。

今回はFP2級取得するのにいったいどのくらいの費用がかかるのかをご紹介いたします。

FP3級取得の費用についてはこちらにてまとめてあります。

FP3級を取得するにはどのくらいの費用がかかるのか

資格取得というのは勉強するのに、教材代、受験費用などいろいろと費用がかかるものですよね。 でも、資格を取得するのにもなるべく費用を抑えて取得したいですよね。 独学の方が安く取得できると言われていますが ...

続きを見る

こんな方におすすめ

  • FP2級を取得するのにどのくらいの費用がかかるのか知りたい
  • FP2級は独学と通信講座どちらが費用対効果があるのか知りたい
  • FP2級合格後も費用がかかるのか知りたい
SPONSORED LINK

FP2級試験の受験費用

FP2級試験の受験費用を確認しておきましょう。

FP2級を取得するには誰でも通らないといけないので、一律でこの費用はかかります。

FP3級と同じくFP2級もFP協会ときんざいの2団体でFP2級試験を実施しています。

午後の実技試験は、FP協会ときんざいで出題内容が異なりますが受験費用は同じですので、安い方で受験しようと考えず自分自身に合う試験団体で受験してください。

FP2級の受験料は以下の通りとなります。

費用
学科試験 4,200円
実技試験 4,500円
学科試験+実技試験 8,700円

学科試験と実技試験での金額が異なりますので注意してください。

受験費用は非課税なので、消費税等はありません。

受験費用を払うのに、クレジットカードやコンビニ払いが多いかと思いますが、支払手数料がありますのでこちらも注意してくださいね。

FP2級試験は学科と実技試験を受験するのに8,700円必要と言うことを認識しておきましょう。

SPONSORED LINK

FP2級を独学で勉強する場合

FP2級には受験資格が必要ですので、確認しておきましょう。

FP2級受験資格

・日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
・3級FP技能検定の合格者
・FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者

FP2級を独学で進めると言うことは、FP3級に合格していることが条件となります。

なかにはFP3級は通信講座で、FP2級は独学でという方もいるかもしれませんが、その場合はFP3級の費用は無視してくださいね。

独学者の王道となるFP3級合格→FP2級チャレンジと言う流れで説明します。

FP2級にチャレンジするには、FP2級用の教材を用意する必要があります。

FP3級時に使用した教材をそのまま使うにはちょっと無理がありますので、そこは新しくFP2級用に揃えましょう。

FP2級試験勉強にも教材として、テキスト+問題集となります。

FP2級試験勉強用にも市販のテキストと問題集はたくさん出ていますので、自分に合った教材を選択すればよいと思います。

ここでは、このサイトでオススメしているテキスト、問題集の価格を表記いたします。

FP2級試験独学の場合の教材代は以下の通りです。

教材内容 教材名 費用
テキスト(参考書) みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2,052円
問題集(学科編) 2級FP技能士[学科]精選問題解説集 2,262円
問題集(実技編) 2級FP技能士[実技・個人資産相談業務]精選問題解説集 1,728円
合計 6,042円

過去問は各団体のHPからダウンロードできますので、費用ゼロで用意できます。

FP2級試験を独学で勉強していくには、6,500円もあれば十分と言うことになりますね。

FP2級を独学で合格するために買っておくべきおすすめのテキスト

FP3級試験よりグッと難易度が上がるFP2級試験。 できるのならば、FP3級のように独学でFP2級試験も合格したいですよね。 FP2級試験も、正しいテキストと問題集、そして勉強方法を知っていれば独学で ...

続きを見る

FP2級を独学で合格するのに必要なおすすめの問題集

FP2級を独学で合格するには、事前に準備するものがあります。 それは、良質な「テキスト」と色んなパターンを網羅した「問題集」です。 テキストと問題集を揃えれば、あとはひたすら勉強するのみ。 FP2級の ...

続きを見る

FP2級を通信教育で勉強する場合

FP2級試験を通信教育で勉強する場合は、AFP認定研修付きの通信講座を選択すればFP3級に合格していなくてもいきなりFP2級にチャレンジすることが可能となります。

これはメリットが大きいですね。

ただ、若干コストがかかってしまうのがデメリットですが、勉強時間を節約することができますので時間もコストだと考える方にはメリットとなります。

AFP認定研修付きのFP通信講座であれば、ECCがコスパが良いです。

ECCビジネススクールのFP通信講座であれば、59,000円ですのでこの金額で比べてみましょう。

FP通信講座として有名なECCビジネススクールの評判や口コミ

FP3級を取得せずにFP2級を最短で取得するには、日本FP協会が認定したAFP認定研修を修了する必要があります。 このAFP認定研修を修了することにより、FP3級の資格がなくてもFP2級の試験を受験す ...

続きを見る

FP2級独学と通信講座の費用比較

FP2級を独学で取得する場合と通信講座を利用する場合の費用の比較を行ってみましょう。

FP2級を独学で取得する場合は、FP3級を合格でしていることが受験資格の条件となります。

FP3級合格して、FP2級に臨むパターンとなります。

FP3級、FP2級独学 AFP認定研修付き通信講座
FP3級受験代 6,000円 -
FP3級教材代 6,000円 -
FP2級受験代 8,700円 8,700円
FP2級教材代 6,500円 59,000円
合計 27,200円 67,700円
勉強時間 450時間~700時間(FP3級+FP2級) 360時間

AFP認定研修付き通信講座の方が費用は高くなりますが、FP3級の勉強をしなくてよいため勉強時間が短くなります。

一方独学の場合は、FP3級の合格を目指さないとなりませんし、合格したらFP2級の勉強を開始する必要があります。

2回分の試験を受けないとならないため、FP2級を合格するために時間がかかってしまうことになります。

初めからFP2級を目指すのであれば通信講座で勉強してしまったほうが効率的ですし、どうしてもお金をかけたくないという方はFP3級から独学で目指す形になるかと思います。

FP2級に関してはどちらが良いという結論はでませんので、あなた自身のスタイルで臨まれるのが良いかと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP2級勉強法, FP資格勉強法

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.