FP3級勉強法 FP資格勉強法

FP2級を独学で合格を目指す場合のメリットとデメリット

投稿日:

FP資格は国家資格として1級から3級まであり、民間資格はCFP、AFPと5種類もあるのです。

初心者として一番目指しやすいのはFP3級試験です。

誰でも受験できますし、お金のことについての基礎を学ぶことができます。

FP2級については、受験資格があります。

FP3級に合格するか、民間資格のAFPの認定研修を修了すると受験資格が与えられるのです。

FP3級に合格しなくても受験資格を得ることができるAFP認定研修を修了するルートは、FP2級に合格するとAFP資格も取得できますので非常に人気があるんですよね。

ただし、FP2級の勉強を独学で進めていく場合にはFP3級に合格しないとならないため、時間がかかってしまう場合もあるのです。

FP2級を独学で進めていくのはデメリットだけではありません。

今回はFP2級を独学で進めていく場合のメリットとデメリットをご紹介します。

こんな方におすすめ

  • FP2級を独学で合格を目指している
  • FP2級を独学で進めるメリットとデメリットを確認したい
  • FP2級の取得を考えている
SPONSORED LINK

FP2級を独学で進めるためには

FP2級を独学で進めていくには、FP3級に合格しておく必要があります。

理由としては、FP2級の受験資格を確認すると分かります。

FP2級受験資格

1.3級技能検定の合格者
2.FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
3.日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者

FP2級の受験資格を確認すると、AFP認定研修を修了した人は通信講座などを受講していますので対象外になりますね。

初学者がFP2級を独学で進めるには、FP3級に合格しておく必要があるのです。

FP初学者がFP2級試験を受験できるのは、「FP3級に合格しておく」か「AFP認定研修を修了しておく」ことが必要ですので、覚えておいてください。

FP2級に最短で合格する方法とは?受験に必要な条件を確認しよう

誰でも受験ができるFP3級試験と違って、FP2級試験は受験するためには一定の条件を満たす必要があります。 FP2級試験は誰でも受験できないのです。 FPのことを少しは知っていないといけないのですね。 ...

続きを見る

SPONSORED LINK

FP2級を独学で進めるメリット

FP2級を独学で進めるメリットをご紹介します。

独学で進めるメリットは、合格するまでの費用が安く抑えられるというのが一番に挙げられるのではないでしょうか。

通信講座を利用する場合は、資格スクール側で教材を揃えてくれますし、フォローなども手厚いので、その分費用に跳ね返ってきます。

一方、独学の場合は教材(テキストと問題集)のみを用意すれば事足ります。

教材は市販で様々な出版社から優秀なテキスト・問題集がありますので、自分に合った教材を選ぶことができます

フルカラーで見やすいものが揃っているのもポイントですね。

また、独学の場合はFP3級から勉強していますので、FPとしての知識の基礎ができています

FP3級試験でもしっかり勉強しないと合格できない資格ですから、その分FPの6分野の知識を理解している状態でFP2級勉強に進めることができるのです。

FP2級の試験勉強は、さらにFP知識を深く身につける必要があるので、基礎ができているというのは非常に重要なことなのです。

メリット

・費用が安い
・自分の好みの教材を選ぶことができる
・FP3級時の基礎ができている
・自分のペースで進められる

FP2級を独学で進めるデメリット

独学で進めるのはメリットがありますが、逆にデメリットも存在します。

独学とは孤独との戦いなのです。

頼れる人がいないのですよね。

分からないところが出てきたら自分で解決しないとならないので時間がかかってしまうということが起きてしまいます。

場合によっては分からずじまいで放置してしまうことも。

その分通信講座であれば、気軽に質問できる環境が整っています。

また、一番のデメリットと言えるのが、FP2級合格までそれなりの期間を要してしまうと言うことです。

FP2級を独学で進めると言うことは、FP3級に合格しないとなりません。

FP3級に合格してからFP2級の試験勉強を進めるわけですから、FP3級の勉強時間とFP2級の勉強時間の確保が必要となるのですね。

FPとしての基礎を固められる分、時間もかかってしまうと言うことです。

最後は、続けていくというモチベーション維持が難しいです。

通信講座では続けられるよう工夫されているのですが、独学の場合は自分自身でコントロールしていく必要があります。

スケジュール・進捗管理などですよね。

決めたスケジュールをやり抜くんだという強い意志が必要となるのです。

デメリット

・問題点は自分で解決する必要がある
・FP2級合格まで時間がかかってしまう
・モチベーションん維持が難しい

まとめ

FP2級試験を独学で進めていくにはメリットがある一方、デメリットも存在します。

FP2級を独学で進めていく人は、FP3級を取得してみてFP2級にも挑戦してみようと思った方が多いような気がしますね。

そのような方はFP3級も独学で合格しているので、スムーズにFP2級も独学で進められるのではないかと思います。

FPの勉強が初めての方で、FP2級合格も視野に入れているという方については独学ではなく、通信講座を利用したほうが効率は良くなります。

そういう方については、通信講座を利用して合格を目指す方がFP2級合格の近道になります。

FP2級を効率よく合格したいなら通信講座の利用がおすすめ

FP2級試験はFP3級と比べてグッと難易度が上がります。 FP3級は独学で勉強してきたけど、FP2級試験も独学で合格できるのか不安に思う方も多いでしょう。 FP2級試験も独学で十分合格は可能なのですが ...

続きを見る

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP3級勉強法, FP資格勉強法

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.