FP2級勉強法 FP資格勉強法

FP2級を独学で合格するのに必要なおすすめの問題集

投稿日:2019年1月7日 更新日:

FP2級を独学で合格するには、事前に準備するものがあります。

それは、良質な「テキスト」と色んなパターンを網羅した「問題集」です。

テキストと問題集を揃えれば、あとはひたすら勉強するのみ。

FP2級の合否は問題集をどれだけやったかで決まる言っても過言ではありません。

それだけ、FP2級試験にとって問題集の役割が重要なのです。

でも、問題集と言っても出版社からたくさん出ていますので、どれを購入すればよいか迷いますよね。

FP2級試験は、午前学科、午後実技と2部構成になっていますので、2つに対応した問題集を用意する必要があるのです。

しかも法改正も頻繁に行われますので、最新の問題集で問題を解いて知識を高めていく必要があります。

これからFP2級試験のために問題集を買おうと考えているあなたが困らないように、問題集を厳選しました。

あなたに合った問題集を探してくださいね。

こんな方におすすめ

  • FP2級試験対策用の問題集を探している
  • どのような問題集を購入すればよいか分からなくなっている
  • 自分に合った問題集を探したい
SPONSORED LINK

FP2級試験の実技試験は5科目ある

まず最初に確認しておくべきは、FP2級試験の午後実技試験は5科目あり、あなたが受ける科目によって問題集が異なってくるということです。

FP3級の時も3つに分かれていたのでご存知かと思いますが、FP2級になるとさらに2科目増え、合計5科目から選択することになるのです。

試験団体 試験科目
FP協会 資産設計提案業務
きんざい 個人資産相談業務
生保顧客資産相談業務
損保顧客資産相談業務
中小事業主資産相談業務

これだけ多いと、どれの問題集を買えばよいか迷いますよね。

ほとんどの受験生は、FP協会の「資産設計提案業務」かきんざいの「個人資産相談業務」で受験されます。

問題集を買うときも、どの試験科目に対応しているのかちゃんと確認して購入するようにしてください。

ほとんどの問題集は、「資産設計提案業務」、「個人資産相談業務」、「生保顧客資産相談業務」の3つに対応しているものが多いです。

逆に、「損保顧客資産相談業務」、「中小事業主資産相談業務」で受験される方は、対応している問題集が少ないので、書店でしっかり核にすることをお勧めします。

この記事では、主に「資産設計提案業務」、「個人資産相談業務」に絞ってご紹介します。

SPONSORED LINK

FP2級試験おすすめ問題集

ここからはおすすめの問題集をご紹介していきます。

どれも受験生に人気のある問題集ですので、あなたに合う問題集を見つけてくださいね。

テキストと問題集を同じシリーズで購入される方も多いです。

同じような構成で書かれているので、分かりやすいというメリットがあります。

問題集でつまづいた時に、テキストのどこを見ればよいのかが分かるという特徴もありますね。

私は特に、テキストと問題集を同じシリーズで揃えることを推奨するわけではありませんが、最終的にどれを選べばよいか迷ってしまうという方は、参考にしてみてくださいね。

1.みんなが欲しかった! FPの問題集2級・AFP

まず最初にご紹介するのが、「みんなが欲しかった! FPの問題集2級・AFP」です。

テキストと同じくこちらもFP2級の問題集として売り上げNo,1を誇っています。

テキスト一緒に買われる方が多いですね。

「みんなが欲しかった!」シリーズとして非常に人気があります。

問題の解答や解説は別冊として取り外せますので、問題を解いた後に横において解説を確認するということができます。

この問題集1冊で、きんざいの「個人資産相談業務」、「生保顧客資産相談業務」、FP協会の「資産設計提案業務」の3つに対応していますので、まだどれで受けようか決めていないけどという方にも準備できる問題集となっています。

こんな方にお勧め

・人気シリーズで勉強したい
・テキストと問題集を揃えたい
・午後実技試験の科目を決め切れていない

2.2級FP技能士精選問題解説集

続いてご紹介するのは、「2級FP技能士精選問題解説集」です。

こちらの問題集は試験団体である「きんざい」が出版している問題集となっています。

学科試験と実技試験で分かれており、こちら購入する場合は自分が受験する午後実技試験の科目に合ったものを購入する必要があります。

2冊になって面倒くさいなと思うかもしれませんが、その分問題もしっかり解くこともできますし、余計な問題も入っていないので、色んなパターンの問題を解いていきたいと思う方にはおすすめの問題集となります。

きんざいで試験を受ける予定の方は、こちらの問題集を検討してみてください。

こんな方にお勧め

・学科と実技試験の問題をたくさん解きたい
・きんざいでの受検を予定している
・試験団体が出版している信用のある問題集で勉強したい

3.うかる! FP2級・AFP 王道問題集

最後は、「うかる! FP2級・AFP 王道問題集」です。

この問題集は見開きで問題と解説が見れるように作られており、左ページが問題、右ページが解答・解説となっているので、問題解いてすぐに答え合わせをしたいという方に向いています。

こちらも「うかる!」シリーズで問題集とテキストをセットで購入すると、勉強がはかどるように工夫がされています。

問題集の解説に、テキストのリンクページの記載があるのです。

こちらも問題集1冊できんざいの「個人資産相談業務」、「生保顧客資産相談業務」、FP協会の「資産設計提案業務」の3つに対応しています。

こんな方にお勧め

・問題と解答がすぐわかる問題集が欲しい
・1冊で学科と実技の勉強をしたい

おすすめの1冊

それではこの中から1冊に絞るとしたら、私は「2級FP技能士精選問題解説集」をおすすめします。

やはり問題集は数を多く解いたほうが合格に近づきますし、試験団体のきんざいが出版しているという安心感があります。

FP協会での受検の場合は、こちらはお勧めしませんがきんざいでの受検であればこの問題集で間違いがないでしょう。

まとめ

FP2級を独学で合格を目指す方にお勧めの問題集をご紹介させていただきました。

冒頭申した通り、FP3級で使用した問題集で問題なかったのであれば、FP2級も引き続き同じシリーズのFP2級試験対策版を買えばよいと思います。

あれこれ手を付けても、身になりませんので。

午後の実技試験は結構問題がパターン化されているので、問題集を解いて、過去問を解いておけば合格点に近づけると思います。

午前学科試験は、マークシートだからと言って油断すると痛い目を見ますのでしっかり対策を打ちましょう。

問題集はかなり勉強として使用するものなので、信頼できる問題集を選んでくださいね。

FP2級の合格を目指す、あなたの問題集選びの参考になればと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP2級勉強法, FP資格勉強法

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.