FP2級勉強法 FP資格勉強法

FP2級を独学で合格するために買っておくべきおすすめのテキスト

投稿日:

FP3級試験よりグッと難易度が上がるFP2級試験。

できるのならば、FP3級のように独学でFP2級試験も合格したいですよね。

FP2級試験も、正しいテキストと問題集、そして勉強方法を知っていれば独学でも十分合格することが可能です。

FP2級を独学で合格したいと考えているあなたは、すでにFP3級も合格している方だと思いますので、FPの基礎知識も備わっていますし、どのようなことを勉強するのかもわかっているかと思います。

FP2級試験は、さらにその知識を深堀して身につけていくということが重要になってくるのです。

FP3級を独学で合格した方は、FP2級にも自分のやり方を応用するのも良いですし、FP2級はやり方をちょっと変えたいという方はこのサイトで参考にしていただければと思います。

今回は、FP2級に独学で合格するために準備するテキストについておすすめをご紹介します。

こんな方におすすめ

  • FP2級試験のおすすめテキストを探している
  • 自分に合ったテキストを探したい
  • いろんなテキストの特徴を知りたい
SPONSORED LINK

FP2級試験の受験条件

FP試験は3級から1級まで資格のランクがあります。

3級が一番難しく、1級が一番難しいです。

FP2級試験は3ランクあるうち2番目なので、普通のランクの位置づけとなるのですが、3級よりかはグッと難易度は上がります。

FP3級は誰でも受験できましたが、FP2級を受けるには受験条件があります。

受験条件を満たさないと受験できませんので、初めてFP資格を受験される方は注意してください。

FP2級受験資格

1. 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
2. 3級FP技能検定の合格者
3. FP業務に関して2年以上の実務経験を有する者

独学でFP2級を目指している方は、2.に該当すると思います。

FP3級を取得されていない方は、まずはFP3級の取得を目指すか、AFP認定研修の修了を目指してください。

AFP認定研修の場合は、FP2級試験対策も兼ねる講座がたくさんありますので、独学ではなくてそちらの教材を使用することをお勧めします。

FP2級に最短で合格する方法とは?受験に必要な条件を確認しよう

誰でも受験ができるFP3級試験と違って、FP2級試験は受験するためには一定の条件を満たす必要があります。 FP2級試験は誰でも受験できないのです。 FPのことを少しは知っていないといけないのですね。 ...

続きを見る

SPONSORED LINK

FP2級試験対策におすすめのテキスト

それでは、FP2級試験を独学で合格を目指す方におすすめのテキストをご紹介します。

FP2級試験対策として、各出版社からたくさんテキストが発売されています。

どれを選べばよいのか迷ってしまうのも分かります。

私も何も考えずにテキストを買ったが、自分に合わなくて買い直したという思い出があります。

時間の無駄ですし、独学は費用が抑えらえるのがメリットなのに、買い直したらそのメリットが享受できないですよね。

そうならないように、ここでおすすめをご紹介していきます。

FP3級を勉強された方は分かると思いますが、FP試験勉強するときはテキストと問題集を購入する必要があります。

FP3級で使用したテキストと同じものを購入しても良いですし、テキストと問題集同じシリーズを揃えるのも良いでしょう。

要は自分の慣れ親しんだテキストを使用するのがベストだと思いますし、FP3級の時に使用したテキストは合わなかったなと思う方がこちらを参考にしてくれればと思っています。

それではいきましょう。

1.みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP

まず最初にご紹介するのがこちら「みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP」です。

FP2級試験で使用するテキストとして年間No,1の売り上げを誇る、受験生に非常に人気の高いテキスト(参考書)となっています。

このテキストの特徴は、何といっても説明が丁寧で読みやすいということ。

FP3級試験対策の時にもこのテキストを使っていた方にすれば、FP2級試験対策もこちらで問題ないはずです。

FP2級の勉強範囲となると、覚えることも多くなってきますので、おのずとテキストも厚くなりがちです。

このテキストは、2冊に分けることもできるので、持ち運びに便利な仕様になっています。

スマホにも対応していますので、スキマ時間にスマホでチェックということもできる1冊となっています。

こんな方にお勧め

・FP3級から同じシリーズを使用していた
・分かりやすいテキストで勉強したい
・人気のあるテキストで勉強したい

2.最短合格 2級FP技能士

続いてのおすすめは、「最短合格 2級FP技能士」です。

こちらは試験団体である「きんざい」が出版しているテキストとなります。

きんざいで受験するのであれば、このテキストと問題集を揃えておけば良いのではないかと思っています。

ただ、みんなが欲しかったシリーズと比べると、ちょっと分かりにくい部分はあるかなと感じました。

分かったシリーズは初心者におすすめ、最短合格シリーズは経験者におすすめという感じになるかと思います。

FP3級で覚えるところは、あまり詳しく載っていない印象です。

きんざいで受験する方にはおすすめのテキスト、逆にFP協会で受験する方は避けたほうが良いテキストとなります。

テキスト内に演習問題もあり、計算問題が多く収録されているのも特徴です。

スマホアプリに対応しています。

こんな方にお勧め

・きんざいでの受検を考えている
・FP3級の基礎知識は身についている
・アプリでスキマ時間に勉強したい

3.FPの学校 2級・AFP きほんテキスト

最後に紹介するのは「FPの学校 2級・AFP きほんテキスト」です。

こちらは資格の通信講座で有名なユーキャンが出版しているテキストとなります。

FP3級のテキストは31日でテキストが完了するように作られていましたが、FP2級のテキストは42日間で完了するように作られているのが特徴です。

1日の勉強量ってどのくらいやればよいのか分からない、スケジュール管理が苦手という方におすすめのテキストですよ。

こんな方にお勧め

・スケジュール管理が苦手
・親しみのあるテキストで勉強したい

おすすめの1冊

上記の中から1冊を選ぶとしたら、こちらをお勧めします。

「みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP」です。

FP協会、きんざいのどちらで受験にするにせよ、このテキストはどちらでも対応していますし、初心者にも分かりやすく説明されているので戸惑うことも少ないと思います。

テキストは問題集でつまづいた時や分からない時に見る参考書代わりとなるものなので、詳しく書かれているテキストを選択することをお勧めしますよ。

基本的にはテキストと問題集とシリーズで販売されていますが、テキストと問題集のシリーズが異なっても問題ありません。

テキストは自分が分かりやすいと思うものを選べばよいでしょう。

まとめ

今回は、FP2級を独学で合格を目指す方に向けておすすめのテキストをご紹介させていただきました。

これ以上にいろんなテキストが販売されていますが、どれも似ているものばかりです。

時間がある方は、実際に書店に行って自分の目で確かめて購入するのが一番良いです。

時間がない方は、こちらを参考にしていただければと思います。

FP2級に合格するには、まずは準備が大切です。

テキスト選びの参考になればと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP2級勉強法, FP資格勉強法

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.