FP3級試験 FP試験情報

FP3級は誰でも受験が可能!FP初学者に最適な資格

投稿日:2018年12月29日 更新日:

FPを受験したいけど、どのように申し込みをすればよいのだろう。

FP資格は誰でも受験することができるのだろうか。

いざ、資格を取ろうと思うと気になるのが、受験資格、申し込み方法ではないでしょうか。

勉強してみたがいいが、申し込みをしたら受験資格を満たしていなかったとかになったら、勉強の意味が無くなってしまいますからね。

結論から言うと、FP3級については誰でも受験が可能です。

何かの資格を持っていないといけないとか、実務経験が必要とか、そういう受験資格条件はないのです。

FPを勉強したい初学者に最適な資格なんですね。

今回は、FP3級の合格を目指す、初学者に向けて、受験資格や申し込み方法を紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • FP3級の受験資格を知りたい
  • FP3級の試験申し込み方法を知りたい
  • FP初学者だけど、試験に向けて情報収集したい
SPONSORED LINK

FP3級の試験日程を確認しよう

まずは、いつFP3級の試験が行われているのかを確認しておきましょう。

FP3級の試験は、年3回実施されています。

資格によっては、年1回しか実施されないものもありますので、FP3級は年3回も受験できるチャンスがあるのです。

1度失敗していまったらまた来年というわけではなく、4ヶ月後には次の試験に準備できるということです。

では、実際どの時期に行われるのかを見ておきましょう。

FP3級試験日程

・第1回目 5月
・第2回目 9月
・第3回目 1月

5月、9月、1月に試験が実施されるため、そこを目指して勉強計画を立てていく必要がありますね。

受験する時期によって法令基準日が異なるので注意しましょう。

法令基準日

10月1日基準日 → 1月、5月試験に適用
4月1日基準日 → 9月試験に適用

新しく変わった部分については、問題として出てくる可能性が高いので、古いテキストで勉強している場合は、法改正等も確認しておきましょう。

SPONSORED LINK

FP3級の試験範囲を確認しよう

FP3級の試験に出題される試験範囲を確認しておきましょう。

FP3級の試験は、FPの6分野からまんべんなく出題されます。

そのため、勉強も6分野を勉強して、合格圏まで届かせる必要があるのです。

その6分野は以下の通りです。

FPの6分野

1.ライフプランニングと資金計画
2.リスク管理
3.金融資産運用
4.タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業承継

6分野もあると得意の分野や苦手の分野が出てきますが、総合して合格点に届けばよいので、そんなに気構えなくても良いですよ。

こんなことを勉強するのだなと覚えておけば良いです。

6分野についての詳細は以下を参照してください。

FPの資格勉強で身につく6分野の知識は実生活に役立つ

FPはどのようなことをするのかは分かったけど、資格を取得するのには実際どのような勉強をするのでしょうか。 そのように思ったことはありませんか? FPの知識はよく、実生活に役立つと言われます。 実生活で ...

続きを見る

FP3級の受験資格を確認しよう

FP3級の受験資格ですが、試験団体のサイトを確認すると以下の通りとなっています。

受験資格

・FP業務に従事している者または従事しようとしている者

ん~、ちょっとわかりにくいですよね。

後半部分に「従事しようとしている者」とあるので、「私、FP業務につきたいと思っているのです!」と言えば、上記の条件を満たしますので、実質誰でも受験できるということになります。

申し込みするときに、受験資格を問われることはないので、心配しないでくださいね。

FP3級は誰でも受験できます!

これだけを覚えておきましょう。

ちなみに、FP2級試験は受験条件がありますので、初学者は受験することができません。

FP3級試験の試験時間を確認しよう

FP3級試験は、午前学科試験、午後実技試験と2部構成となっています。

1日で学科と実技の試験をこなす必要があります。

1日に学科試験と実技試験を同時に合格しないといけないわけではなく、学科試験に合格し、万が一実技試験が不合格になった場合は、一部合格という扱いで、次回の試験で実技試験だけ合格できればFP3級の資格を取得することができるのです。

学科試験と実技試験の時間割は以下の通りです。

FP3級の試験時間

資格 科目 試験時間
FP3級 午前学科試験 10:00~12:00(120分)
午後実技試験 13:30~14:30(60分)

午前、午後とも60分経過後に退出可能となります。

午後実技試験は、60分しかありませんので、退出不可と言うことになりますね。

FP3級試験の申込方法を確認しよう

FP3級試験の受験申し込みは、2つ試験団体で受け付けています。

FP協会ときんざいと2つの試験団体があるので、どちらで受験するのかは事前に決めておいてくださいね。

以下のHPから申し込みすることが可能です。

FP協会申し込みサイト
きんざい申し込みサイト

試験申し込み期間になったら、申し込みましょう。

申し込みは、2通りの方法があります。

申し込み方法

・インターネットで申し込む
・郵送で申し込む

インターネットで申し込む方法のほうが手間もかからず楽なので、インターネット申し込みをお勧めします。

インターネットで申し込む場合は、コンビニ決済かクレジットカード払いが選択できます。

クレジットカードを持っている方は、クレジットカード決済のほうが断然楽ですよ。

クレジットカードは、VISAかMasterCardのみしか対応していないので、他のクレジットカードしか持っていない場合はコンビニ決済を選択しましょう。

まとめ

FP3級を受験する方向けに、資格、申し込み方法などをご紹介させていただきました。

FP3級試験はFP6分野の知識を広く浅く問われます。

FP3級試験はFPの基礎なので、苦手分野をあまり作らずに勉強してくと後々楽になると思います。

FP3級はFP初学者にとってはおすすめの資格です。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP3級試験, FP試験情報

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.