FP3級勉強法 FP資格勉強法

FP3級を独学で合格を目指すあなたにおすすめの問題集

投稿日:

FP3級を独学で合格するには、あなた自身に合ったテキストと問題集が必須となります。

間違ったテキスト、問題集を選ぶと無駄な時間を費やすどころか、試験までに勉強が間に合わないという事態になりかねません。

FP3級は、正しい方法で勉強すれば独学で合格できる資格です。

過去問だけやれば合格できるという人もいますが、過去問だけでは答えの解説は載っていません。

また、自分で回答を導く手段をテキスト(参考書)で見つけ出すのは、時間がかかってしまいます。

独学で合格したい方は、資格を取得するために費用をなるべく抑えたいという方だと思いますが、テキストと問題集はケチらずにしっかりと用意していただきたいです。

今回は、FP3級で用意すべきおすすめの問題集のご紹介となります。

揃えるべきはテキストと問題集です。

おすすめのテキストはこちらを参照してください。

こんな方におすすめ

  • FP3級試験対策におすすめの問題集を知りたい
  • FP3級試験対策に問題集が必要か確認したい
SPONSORED LINK

FP3級試験対策に必要な問題集の必要性

こちらのサイトでは、FP3級を独学で合格するために以下の準備を推奨しています。

準備するもの

・電卓(計算機)
・テキスト(参考書)
・問題集

FPはお金をスペシャリストのため、計算問題は必ず出ますし、どのようなことを学ぶのか、どのような問題が出るのかの対策を打つ必要があります。

何も知らずに試験を受ける人はいないので、必ず知識のインプット(テキスト)と知識のアウトプット(問題集)の繰り返しの勉強が必要となるのです。

FP3級は問題集を繰り返し解いて、問題の出題傾向を把握していくことが重要です。

また、答えを導き出す方法や知識も身につけなければなりません。

FPの知識は6分野を学んでいく必要があります。

体型的に学ぶためには1分野ごとに知識を深めていく必要があるのです。

1分野ごとにどのような問題が出題されるのか、どういうことが問われるのかを把握できるのが過去問を分析して問題集として出版されているのです。

問題集は新しい法改正にも対応しているので、最新の問題集を揃えるのも重要ですよ。

また、午後実技試験については試験団体及び選択した科目によって、購入する問題集が異なります。

購入する問題集を間違わないようにしましょう。

実技試験

・資産設計提案業務(FP協会)
・個人資産相談業務(きんざい)
・保険顧客資産相談業務(きんざい)

FP3級を独学で合格するために準備するもの

FP3級はしっかり勉強すれば独学で合格できる資格です。 FP3級はFPの知識を広く浅く問われますので、ポイントを押さえて勉強すれば必ず合格圏に届くのです。 FP3級の合格率をみれば分かると思いますが、 ...

続きを見る

SPONSORED LINK

FP3級合格に必要なおすすめの問題集

FP3級の試験は2部構成となっています。

午前学科試験、午後実技試験です。

この2つの学科と実技に対応した問題集を用意する必要があります。

また、午後の実技試験については、先ほど説明したとおり3種類あり、あなたが選択した科目に合った問題集を用意する必要があります。

問題集の種類として、学科試験と実技試験で問題集が分かれているもの、学科試験と実技試験を一緒にまとめたものがあります。

あなたに合った問題集を選んでいきましょう。

それではおすすめの問題集をご紹介します。

1.みんなが欲しかった! FPの問題集 3級

まずは、「みんなが欲しかった! FPの問題集 3級」です。

テキストしてもおすすめしましたが、問題集でも「みんなが欲しかった!」シリーズとして人気のある問題集です。

テキストと問題集をこのシリーズで揃える人が多いですね。

同じシリーズで揃えれば、まとまりもありますし、問題集からテキストで参照する部分もすぐに探すことができます。

こちらの問題集は、午後実技試験にも対応しており、3科目全てを網羅しています。

テキストをこのシリーズを使用して、気に入っていたら問題集も同じシリーズで揃えて勉強するのも良いですね。

非常に人気のある問題集です。

こんな方におすすめ

・人気の問題集で学習したい
・シリーズで揃えたい
・学科、実技を1冊でまとめたい

2.3級FP技能士精選問題解説集

次にご紹介するのは、「FP技能士精選問題解説集」です。

こちらは、午前の学科試験と午後の実技試験で問題集が分かれています。

他の問題集は午後の実技試験が3科目全てに対応しているものが多いのですが、こちらはあなたが受験する科目に合わせて問題集を選択することができます。

この問題集を出版しているのは試験団体である「きんざい」です。

きんざいで受験するのであれば、この問題集を準備して勉強したほうが信頼できます。

きんざいの「保険顧客資産相談業務」を選択する方は、こちらの問題集を購入してください。

こんな方におすすめ

・きんざいで受験される方
・問題集を多く解きたい方
・自分に合った実技試験問題を選びたい方

3.うかる! FP3級 速攻問題集

最後は「うかる! FP3級 速攻問題集」です。

こちらは午前学科試験と午後実技試験が1冊にまとまった問題集となっています。

問題の回答が次のページですぐに確認できるスタイルで、解いた問題をすぐ確認したい方におすすめの問題集となっています。

多く問題を解いて回答を見てみると、これはどんな問題だったかな?と前のページに戻ることが多いですよね。

そういうことを軽減してくれる問題集ですね。

こんな方におすすめ

・学科試験と実技試験を1冊にまとめたい方
・問題を解いてすぐ解答を確認、解説を見たい方

おすすめの1冊

上記の中からおすすめの1冊をご紹介します。

私が思うに、資格の合格を目指すうえで重要となっていくのは理解と問題をどれだけ解いたかかと思います。

そういう意味でも、午後の実技試験も自分の選択した問題集を解くことができ、試験団体が発行している問題集という安心感がある以下が1番最適と考えました。

問題集として学科試験用と実技試験用とで2冊買わないといけませんが、問題集はそれだけやる価値はあると考えています。

この問題集で試験を受けるには「きんざい」で受験することがおすすめです。

まとめ

FP3級試験勉強におすすめの問題集をご紹介させていただきました。

合格するにはテキストと問題集をしっかりこなすことが重要です。

あれもこれもと手を付けるのではなく、購入した問題集を信じて、解けない問題がなくなるぐらい勉強すれば合格点に届きます。

市販の問題集はたくさんありますが、あなたに合った問題集に出会える手助けができればと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP3級勉強法, FP資格勉強法
-,

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.