FP3級勉強法 FP資格勉強法

FP3級を独学で合格するために購入すべきおすすめのテキスト

投稿日:2019年1月3日 更新日:

FP初心者がまず初めに目指すべきは、FP3級技能士の合格です。

FP3級試験で必要なのは、テキストと問題集です。

ここでの選択を誤ると、余計な出費が増えてしまったりします。

独学で合格を目指すあなたは、たくさん売られている市販のテキスト、問題集からあなたに合ったものを探さないとなりません。

この作業も結構時間を取られてしまうのですよね。

そんなところに時間を割くなら、勉強時間に充てたいのが受験生の気持ちです。

今回は数あるFP3級試験向けのテキストから人気のものと、さらに私のおすすめする1冊をご紹介させていただきます。

FP3級を独学で合格を目指す、あなたの参考になればと思います。

こんな方におすすめ

  • FP3級を独学で合格したい
  • FP3級向けのテキスト、問題集を探している
  • 自分にあったテキスト、問題集を手に入れたい
SPONSORED LINK

FP3級の独学で勉強するには最新版を用意する

FP3級を独学で合格したい方に必要なのは、まずテキスト(参考書)と問題集を用意することです。

テキストは、参考書とも言いますが、FPの基本知識が詰まっていますので、FP3級と言えどもかなりのボリュームがあります。

そして一番大事なのが、最新版のテキスト、問題集を購入するということです。

たまにケチって、中古の安いテキスト、問題集を購入したい衝動にかられますが、FPは法改正も頻繁に行われるものです。

税制改正なんて毎年あります。

それが反映されていないテキスト、問題集で勉強していると、一昔前の知識を身につけることになってしまい、最新の改正を含んだ問題を落としてしまうということになりかねません。

ここはケチらずに最新版のテキスト、問題集を購入してください。

SPONSORED LINK

FP3級受験生に人気のテキスト(参考書)

FP3級受験生に人気のテキストを3つご紹介していきます。

人気のあるテキストなので、どれを選んでも間違いがないと思われます。

でも、それぞれ特徴がありますので、あなた自身に合っているのか見極めて購入しましょう。

1.みんなが欲しかった! FPの教科書 3級

まず最初は、こちら「みんなが欲しかった! FPの教科書 3級」です。

FP受験生の圧倒的な支持を受けているテキストとなります。

年間売り上げNo.1の実績を誇っています。

著者は滝澤 ななみさんで、簿記のテキストでも売り上げNo.1を誇る方で、お金のことに関して有名な方なのです。

FP初心者の方に取っかかりやすいように、全頁フルカラー、重要なところは板書として分かりやすくシンプルに説明されていて、知識の定着に役立ちます。

文字だけだとなかなか頭に入ってこないことがありますが、こちらのテキストはイメージがわくように工夫されているところが印象的です。

やはりテキストは「分かりやすい」と言うことが重要です。

スマホにも対応しているので、ちょっとしたスキマ時間にスマホで勉強することもできます。

受検会場に行っても、このテキストを開いて勉強していた人は多かったです。

ほとんどの人がテキストとして持っているものとなりますので、安心して購入できますよ。

こんな方におすすめ

・人気のテキストで学習したい
・初心者に分かりやすいテキストが欲しい
・スキマ時間もスマホで勉強したい

2.FPの学校 3級 きほんテキスト

続いては、「FPの学校 3級 きほんテキスト」です。

こちらは通信資格講座でおなじみのユーキャンが出版しているFP3級のテキストなります。

特徴としては、31日で学習が完了するように構成されていることですね。

FPで勉強する6分野の知識は、分野によってはボリュームが少なかったり、逆に多かったりしますので、1日どのくらい進んで勉強すればよいのか分からなくなることがあります。

31日で完了するようにスケジュール管理してくれますので、今日はここまで勉強すればよいと分かってモチベーションも維持することが可能です。

また、考え方やプロセスなどをイメージできるのよう図解されていたり、覚えないといけない公式は分かりやすく暗記できるような仕組みになっており、受験生のことを思って作られているテキストとなります。

こんな方におすすめ

・人気通信講座の出版社のテキストで学びたい
・スケジュール管理できるテキストが欲しい
・FPの基本的なことは分かっている

3.スッキリわかる FP技能士3級

次は、「スッキリわかる FP技能士3級」です。

こちらはテキストだけではなく、問題集もセットになっているものであり、テキストと問題集を1冊したものとなります。

テキストと問題集の2冊を持つのはちょっとという方や、内容は凝縮してコンパクトにしてほしいという方におすすめの1冊となっています。

試験に出るところだけに特化しているため、お金の勉強をしたいという方より、とりあえずFP3級に合格したいという方に向けて作られたテキストですね。

ちゃんと勉強したい方にとっては、ちょっと物足りない1冊かもしれません。

こんな方におすすめ

・試験に出る内容だけ勉強したい
・勉強時間がないので試験に絞ったところだけ学びたい

4.最短合格 3級FP技能士

最後は「最短合格 3級FP技能士」です。

こちらは、試験団体の「きんざい」が出版しているテキストとなります。

試験団体が出版しているのですから、信頼できますよね。

こちらのテキストは、金融機関や学校等で開催されるFP受検対策の研修でも使用されるテキストなのです。

アプリ対応していますので、通勤時間や通学などの隙間時間にスマホで勉強することも可能ですよ。

こんな方におすすめ

・試験団体が出版するテキストで学びたい
・アプリでスマホで勉強したい

おすすめの1冊

上記紹介したテキストの中でおすすめの1冊をご紹介します。

私がおすすめするFP3級向けテキストはこちらです。

「みんなが欲しかった! FPの教科書 3級」です。

初学者も少しFPのことを分かる方も、こちらのテキストを購入しておけば問題ないでしょう。

午前学科、午後実技の試験範囲にも対応しておりますし、何よりフルカラーで見やすく、分かりやすい。

テキストの役割は、知識を入れ込むためのインプットの勉強です。

自分の言葉でかみ砕いて納得し、知識を定着させるには、テキストが分かりやすくないと役に立ちません。

また、問題集を間違ったときに、参考書代わりとして使用するため、間違った個所にすぐにたどり着けるということも大切です。

このテキストであれば、上記を兼ね揃えているため、安心して使用できます。

まとめ

今回紹介したテキスト以外に、もしかしたらあなたに合うテキストがあるかもしれません。

テキストにも相性というものがありますので、できれば書店に行って確かめるのが良いかもしれません。

しかし、できればそのようなことに時間は使ってほしくありません。

これからFP3級の勉強を始めるあなたなのテキスト選びの参考になればと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP3級勉強法, FP資格勉強法
-,

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.