FPの基礎

FP2級に合格したら民間資格のAFPも取得すべき?

投稿日:

FP資格には国家資格のFP技能士と民間資格のAFP、CFPが存在します。

FP試験のことを調べていくと必ずと言っていいほど、民間資格のことも知ることになると思いますが、ほとんどの方はまず国家資格であるFP技能士を取得にチャレンジします。

国家資格と民間資格どちらが良いのかと言われると、国家資格の方がメジャーですのでみなさんまずそちらを選びますよね。

国家資格に合格した後は民間資格のことも気になると思います。

FP2級合格後は民間資格も取得した方が良いのかを解説していきたいと思います。

必ずしも必要と言う資格だはないので、気になる方はチェックしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 民間資格のことを気になりだしている
  • FP2級合格後、どの資格を取得しようか迷っている
  • 民間資格のことを知りたい
SPONSORED LINK

AFPはFP2級と同等レベルの資格

今回はFP2級に合格した人向けに記載しています。

AFPの概要を知りたい方は、まずは以下からチェックしてみてください。

民間資格のAFPとはどのような資格なの?AFPの概要を確認

FP資格にはFP技能士などの国家資格とAFP、CFPなどの民間資格が存在します。 まずFPの資格を取得したいと考える場合は、国家資格のFP技能士の取得を指すのですが、調べていくうちにAFP、CFPとい ...

続きを見る

FP2級に合格しAFPが気になる方は、FP3級から順番に合格してきた方かと思います。

AFPはAFP認定研修の修了とFP2級合格した方が登録申請をすることで、認定されるものです。

民間資格なので日本FP協会がAFPの認定、管理を行っています。

国家資格のFP2級試験がAFP認定の試験を兼ねているため、AFP認定者はFP2級と同等の知識を有していると判断できるのです。

SPONSORED LINK

AFPはFP3級合格しなくてもFP2級を受験できる近道

FP2級の受験資格はFP3級の合格者ですよね。

でも、AFP認定研修を修了すればFP3級に合格していなくてもFP2級の受験資格を得ることができるのです。

そのため、早くFP2級を取得したい方がAFP認定研修を修了してFP2級を受験するというルートをとっています。

初めからFP2級の取得を視野に入れている人がこの方法を利用しているのです。

FP2級に合格している方はあまり関係ない情報ですが、こういう方法もあったと言うことを頭の隅に入れておけばと思います。

FP2級に最短で合格する方法とは?受験に必要な条件を確認しよう

誰でも受験ができるFP3級試験と違って、FP2級試験は受験するためには一定の条件を満たす必要があります。 FP2級試験は誰でも受験できないのです。 FPのことを少しは知っていないといけないのですね。 ...

続きを見る

AFP取得するのに費用が発生する

AFP資格を取得するのに費用が発生します。

FP2級の時の受験料を支払っているのであるし、資格を取得するのだから費用が発生するのは当たり前だろうと思われますが、入会金と年会費ですので資格維持していくのに毎年費用が発生していくのです。

国家資格のFP2級は資格更新等はありませんので合格するとそれ以後は費用はかかりませんが、AFPの場合は異なります。

ただし、費用を払うのはデメリットに感じますが、FPとしての最新の知識を提供してくれたり、勉強する場を与えてくれるなど、FPとして生きていくには大切な情報を得られますのでメリットを感じる人も多いの確かです。

AFPの概要についてはこちらを確認してください。

民間資格のAFPとはどのような資格なの?AFPの概要を確認

FP資格にはFP技能士などの国家資格とAFP、CFPなどの民間資格が存在します。 まずFPの資格を取得したいと考える場合は、国家資格のFP技能士の取得を指すのですが、調べていくうちにAFP、CFPとい ...

続きを見る

このような人がAFP取得のメリットがある

FP2級合格者は、通常のAFP認定研修ではなく期間の短いAFP認定研修を受講することで、AFP認定を受けることができます。

FP3級、FP2級に合格していない人より、負担は少なくて済むようになっているのです。

ただし、毎年費用が発生するというデメリットがありますので、FP2級合格者がAFP取得を考えるのであれば以下のような方をオススメします。

AFPおすすめの人

・これからFP業を主として仕事をしていく人
・FPの勉強を常に行いたい人
・FP1級、CFPの取得を視野に入れている人
・多くの資格を取得したい人

FP2級に合格している方は、必要性が感じるまであえてAFPまで取得する必要はないと考えます。

AFP資格取得に関するまとめ

FP2級の上位資格FP1級を狙っているのであれば、AFP、CFPを取得してFP1級にチャレンジするという道も開けてきます。

FP1級の学科試験は難易度が非常に高いため、あえて学科試験を避けてCFP経由で受験される方もいます。

CFPを取得するにはAFP認定者になっていないとならないので、必ず必要な資格となってきます。

そこまで今は考えていないという方は、特にAFPまで取得することはないでしょう。

ただし、AFPを取得することでFPとしての人脈が広がったり、最新の知識を身につけられることは付け加えておきます。

メリットデメリットを比較して、AFP取得を検討してください。

民間資格のAFPを取得するメリットデメリット

FP資格を取得すると気になるのが、民間資格のAFPの存在。 AFPも取得す他方が良いのかな? そこまで取得しなくても大丈夫かなと気になるものです。 FPには国家資格と民間資格があるので、ちょっと紛らわ ...

続きを見る

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FPの基礎
-

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.