FP資格勉強法

FP資格は独学で合格することは十分可能?独学のメリット・デメリット

投稿日:2018年12月28日 更新日:

国家資格として人気のFP技能士。

誰もは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

「お金の専門家」、「お金のエキスパート」などと言われ、お金のことに関して詳しい人が持っている資格というイメージですよね。

お金のことでFPに相談された人も多いのではないでしょうか。

FP資格は、お金のことを勉強したい初学者の人にとっても人気のある資格なんです。

資格は取りたいけど、勉強するのにお金がかかりそう。

資格学校に通わないと取得するのが難しそう。

そのように考えていて、なかなか勉強に踏み出せないあなたに、FP資格を独学で取得できないのかご紹介しますね。

こんな方におすすめ

  • FP初学者だけど勉強の方法が分からない
  • FPを独学で勉強できるか知りたい
  • FP資格を取得する方法を知りたい
SPONSORED LINK

FP初学者はFP3級試験からがおすすめ

これからFPの勉強を始めたいというあなたは、FP3級資格の合格を目指すことをお勧めします。

FP資格はFP1級、2級、3級とあり、数値が低いほど難しい試験となっていきます。

FP3級試験と言えば、FPになるための登竜門、初心者が始めに合格を目指すべき試験となります。

まずここで、どのような試験なのか、FPとはどういうことを学ぶかをしっかり基礎から学んでから次のステップにチャレンジすることがおすすめの方法です。

FP2級以上の受験となると、受験資格が必要となりますので、独学での受験が難しくなります。

独学でFP資格を取得したいと考えているのであれば、FP3級から目指すことになります。

メモ

FP初学者は、FP3級の合格を目指し、上位資格へステップアップする

SPONSORED LINK

どのように勉強すればよいのか

まず、初学者が一番悩むのは、「資格勉強するためにどのように勉強すればよいのか」ということです。

勉強は一歩間違えると、合格に近づくどころが逆にどんどん合格から遠ざかる勉強をしてしまうことがあったりするのです。

勉強を進めていても、「この方法で合っているのかな?」、「勉強方法間違っていないよね?」と不安になってしまうものです。

合格のための道しるべがないと、モチベーションも上がらなかったりします。

勉強方法は、2つ。

独学で勉強していくのか、通信教育やスクールで勉強するのか。

独学で勉強する場合は、勉強方法を間違わないように自分で目標を定め、計画して実行していく必要があります。

一方、通信教育やスクールでは、あらかじめカリキュラムが決まっていますので、勉強方法が確立され、受験生が悩まないようにアドバイスしてくれます。

まずは、どちらで勉強していくかを決めてからスタートという感じですね。

FP資格はある程度までは、独学でも合格できる資格です。

メリット・デメリットを検討して、決めてみてください。

FP資格を独学で勉強するメリット

ここからはFP資格を独学で勉強するメリットをご紹介していきます。

独学で勉強するメリットはいくつかありますが、その分デメリットもあります。

両方を比較して、進むべき勉強法を見つけ出してください。

費用が安く済む

独学で行う1番のメリットはここでしょう。

通信講座や資格学校に通って勉強するより、圧倒的にコストは安く済みます。

ご家庭の節約をするためにFP資格を取得を考えている人にとっては資格も費用を安くして取得したいもの。

そのような方には独学での勉強がおすすめできます。

ただし、なかなか勉強できずに試験に落ちしまうことになると、受験代でコストがかさんでしまうことになりますので、やるからにはしっかり勉強しましょうね。

テキスト、問題集を選べる

FP試験対策用としてテキストや問題集はたくさん販売されています。

その中から自分に合ったテキスト、問題集を選んで、勉強することができます。

通信講座のテキストなども分かりやすものがあるかもしれませんが、自分に合わなかったらなかなか勉強する気になりませんよね。

教材は選ぶこともできませんし。

自分に合ったテキスト、問題集で勉強していきたいと考えているあなたは独学での勉強がおすすめです。

FP資格を独学で勉強するデメリット

独学でのデメリットも確認しておきましょう。

独学ということは自分で何でもしないとならないということです。

強い意志がないと独学が難しい場合がありますので、確認しておきましょう。

テキスト、問題集を選ぶのが手間

独学でのメリットでもあったテキスト、問題集ですが、自分にどれが合っているのかを選ぶのに調査や時間がかかってしまい、手間だと感じる方もいらっしゃいます。

なるべくそう言うことに時間はかけたくないですよね。

時間をかけるなら、勉強に時間をかけたほうがよっぽど良いです。

そうならないためにも、このサイトでおすすめのテキスト、問題集をご紹介させていただきます。

参考にしてみてください。

スケジュールの管理が面倒

試験日までにどのように勉強していけばよいか、どのような計画で進めていくべきか。

スケジュールの管理は自分自身で行っていくことになります。

計画がうまくいかないと、試験日までにすべての勉強が終わらなかったということにもなりかねません。

そうならないためにも、最初に計画して、それを実行していくモチベーション維持が必要となるのです。

人間は楽したいと考えてしまいますので、どのようにモチベーションを維持していくかが独学の最大の難点となることがあります。

まとめ

FP資格は独学でも十分合格することは可能な資格です。

独学で勉強することに向いている人は以下の通りです。

独学が向いている人

・なるべく費用を抑えたい
・テキスト、問題集選びは妥協したくない
・スケジュール管理は自分で行える
・やり抜く強い意思がある
・FP3級から合格していく時間的余裕がある

ここまで大げさなことではありませんが、やるからにはしっかり勉強していきたいですよね。

このサイトでは、独学で合格する勉強方法をご紹介していきます。

頑張ってFP資格の取得を目指しましょう。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP資格勉強法
-

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.