FP3級勉強法 FP資格勉強法

FP3級の試験対策は独学と通信講座のどちらがよいのか

投稿日:

お金の勉強を始めたい方がまず目指す資格がFP3級技能士。

ファイナンシャルプランナーになりたいと思っている方も最初はFP3級のことを調べるでしょう。

FP3級は実務経験がなくても受験できるため、お金のことについて知りたい方には非常に人気のある資格となっています。

ところで資格取得を目指したとき、あなたは独学と通信講座どちらを選びますか?

資格の難易度で独学か通信講座または通って学ぶという方もいるでしょう。

一つの基準が難易度ですよね。

私はFP3級を独学で取得しましたが、はたして独学と通信講座どちらが良かったのでしょうか。

FP3級を独学で勉強するメリット確認し、通信講座との比較を行いながらご紹介したいと思います。

こんな方におすすめ

  • FP3級の資格取得を目指している方
  • FP3級試験の勉強を始める方
  • FP資格の取得を検討している方
SPONSORED LINK

独学の最大のメリットは費用

FP3級試験を独学で勉強する場合のメリットを考えてみましょう。

一番のメリットは、勉強代を抑えられる点ですね。

資格試験の勉強として準備するものは、テキストと問題集だけです。

これだけあれば、FP3級試験対策として勉強を開始することが可能です。

テキストと問題集を揃えると5,000円ぐらいかかります。

でも、これだけの費用で勉強を開始することができるのです。

一方、通信講座の場合はもう少し費用がかかってしまいます。

コスト的に考えると、独学の方がお得に資格取得できることになりますね。

SPONSORED LINK

通信講座はサポートが充実

通信講座で勉強した場合のメリットを考えていましょう。

通信講座で勉強を開始する場合は、勉強するための教材がすでに用意されていますので、どのテキストを買おうか、どの問題集を買おうかと迷わなくて済みます。

また、勉強を進めていくうえでどうしても疑問に思うところが出てきますが、そういう場合、独学は自力で調べて解決する必要があります。

通信講座の場合は、サポート体制がしっかりしているところが多いので、何か問題点、疑問点があれば講師に質問をすることが可能となっているところがほとんどです。

分からないところは、きっちり分かるまで教えてくれるのが通信講座の良いところですよね。

通信講座で勉強すれば、間違って覚えてしまったということが無くなります。

独学だと間違った方向に進んでしまうと言うことが良くありますからね。

モチベーションの維持は通信講座?

勉強していくと、どうしてもモチベーションを維持していくことが難しくなってきます。

社会人だと勉強時間が限られ、仕事から帰ってきてからや土日の週末を休みなく勉強するというループになってきます。

資格勉強はある程度の期間を確保しないとならないため、モチベーション維持が非常に難しいです。

独学だと自分自身の意志のみなので、ちょっと誘惑があると負けてしまいます。

テレビを見たりスマホをしたり・・・。

最初から最後までやり通せる強い意志が独学には必要なのですね。

一方、通信講座の場合も結局は自分の意志で勉強を進めていきます。

しかし、かけているコストは独学とは比べ物になりませんので、もったいないという意識が自分を鼓舞してくれます。

でも、結局は自分の意志なので独学とあまり変わらないかもしれませんね。

結論:FP3級試験は独学で十分

通信講座で勉強したほうが良さそうな感じで紹介してきましたが、FP3級は独学で十分です。

FP3級にお金をかける必要はないと思っています。

お金をかけるのであれば、FP3級ではなくFP2級対策で利用したほうが効率的です。

その場合は、FP3級は受験せず、AFPとFP2級対策の通信講座で勉強しましょう。

FP3級は他の資格と比べても非常に難易度が低い資格となります。

明確にFP2級取得まで目指しているのであれば、FP3級は受験せず通信講座を利用して、AFPとFP2級を一緒に取得したほうがはるかに効率的です。

どうしても通信講座でと言う方は、FP2級を目指しましょう。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP3級勉強法, FP資格勉強法

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.