FPの基礎

大きなお金が動く人生のイベントにはFP資格が大いに役立つ

投稿日:

人生の一大イベントと言えば何を思い浮かべますでしょうか。

車購入、結婚、住宅購入、出産など人生には様々なイベントが待ち構えています。

この人生のイベントについては、必ずと言ってよいほど大きなお金が必要になってきます。

何十万円、住宅購入に至っては千万円単位でのお金が必要となってきますよね。

そのような大きなお金が必要なとき、あなたはどうしていますでしょうか。

目標となるお金をコツコツと貯めていく人は特に心配ありませんが、ローンを組んでお金を工面する人もいるでしょう。

住宅購入に至っては、何千万円と用意しないといけないのでほとんどの方は住宅ローンを組んで購入しますよね。

不動産会社に進められて何も考えずに住宅ローンを組んで家を買ってしまったという方は要注意です。

何も考えずに購入するとローンを返すので精一杯になって、生活が厳しくなったと言うことも大いに考えられます。

そのようにならないためにもFPに相談したり、自分で勉強したりすることが必要なのです。

今回はFP知識が人生のイベントでどのように役に立つのかをご紹介したします。

こんな方におすすめ

  • 人生のイベントでお金の用意が気になる方
  • FP資格の取得を考えている方
  • FPに興味がある方
SPONSORED LINK

FP資格で勉強する範囲

FP初学者が初めに目指すのはFP3級ですが、FP2級でも同じ範囲の勉強をすることになります。

FP資格の勉強の範囲は決まっており、資格のランクが上がることにより深く追及されることになります。

FPは知識として6分野を学ぶことになります。

その6分野は以下の通りです。

FPの6分野の知識

1.ライフプランニングと資金計画
2.リスク管理
3.金融資産運用
4.タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業承継

どれも生活に役立ちそうなものばかりですよね。

このような知識を身につけることができるので、FP資格は生活に役立つ資格として人気があるのです。

FP知識の6分野については以下で詳しく紹介しているので、興味ある方はご参照ください。

FPの資格勉強で身につく6分野の知識は実生活に役立つ

FPはどのようなことをするのかは分かったけど、資格を取得するのには実際どのような勉強をするのでしょうか。 そのように思ったことはありませんか? FPの知識はよく、実生活に役立つと言われます。 実生活で ...

続きを見る

SPONSORED LINK

目標を定めて計画していくことが大事

お金を貯めるというのは、意識しないとなかなか貯まらないものです。

いつまでにいくら貯めるという目標を立てなければいつまでたっても貯まりませんよ。

仕事でも目標と言うのは大事で、それに向かって個人あるいはチームで目標を達成しようと頑張りますからね。

目標がないと見失ってしまうのです。

FP知識の1つの分野に「ライフプランニングと資金計画」と言うものがあります。

まさしくこれからどのようなイベントがあり、そのためにはこれくらい貯めていきましょうと計画を立てるための知識を学ぶことができるのです。

お金を貯める計画を立てるには、今の自分の収支を把握することも大切です。

収支の分析をするのもFP知識として重要な要素の1つなのです。

人生で一番大きな買い物と言えば不動産の購入

人生で一番大きな買い物と言えば「不動産」と答える方は多いでしょう。

マイホームを持つことは夢でもありますからね。

今の時代不動産を購入するには住宅ローンを組んで購入することがほとんどです。

住宅を購入するときに理解しておきたいのが、住宅ローンの種類、返済計画表の見方、返済方法です。

これを理解していないと、無理な返済をすることになったり、ローンを返せなくなったりと自分を追い詰めることになります。

上手に賢く住宅ローンを活用すれば、無理のない負担で快適に過ごすことができるのです。

繰り上げ返済や借り換えの方法等を学んでおけば、どのくらいの家計の状況に合わせて効率的に返済することも可能となるのです。

住宅ローンとは長い付き合いとなるので、FP知識で身につけておけば人生で高い買い物も怖いこともありません。

意外とお金のかかる保険

あなたはどのくらいの保険に加入されていますでしょうか。

会社で契約している毎月給料から天引きされていたり、口座から引き落としされていたりするのであまり気にならないかもしれませんが、死ぬまで加入し続けるものもありますのでトータルで考えると結構な金額になったりします。

生命保険なんかは死ぬときに残された家族にまとまったお金が入りますので、重要なものです。

万が一何かあった時に頼りになるのが保険ですからね。

しかし、何も知識がないと保険営業員の言いなりになって不利な契約をしていることも。

FPの知識を身につければ保険の種類や適切な加入方法、保険証券の見方や自分や家族に必要な補償額などを算出することができます。

自分からこのような保険が必要だということが分かるようになるので、保険営業員とも対等な立場で話をすることが可能となるのです。

結構保険営業員からは嫌がられたりしますけどね。。。

まとめ

人生の一大イベントでは大きなお金が必要になってきます。

それに備えるためには計画的にためていかないといけないのですが、FP資格があればそれらに対してのフルに活用することができます。

このように便利な資格はFP以外はあまりないかもしれません。

取得して損はない資格なので、ぜひ取得目指してチャレンジしてみてください。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FPの基礎

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.