FP協会ときんざい FP試験情報

受験生はどちらで受けるべき?FP協会ときんざい(金財)の違い

投稿日:

人気資格であるFP技能士。

資格を取得したくて調べていくうちに必ずぶつかる壁があります。

それは、試験団体が2つあるということ。

日本FP協会きんざい(金財)の存在です。

FP資格は、国家資格なので統一してくれれば良いのですが、そこは大人の事情もありまして、現在は2つの団体が試験の実施、資格認定を行っています。

では、私たちはどちらで受験すればよいのでしょうか。

結果的には、「どちらで受験しても良い」という結論なのですが、それぞれ特徴がありますので、詳しくご紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • これからFP資格の取得を考えている
  • FP協会、きんざいの違いが分からない
  • どちらで受験すればよいか悩んでいる

 

SPONSORED LINK

FP3級、2級の学科試験はどちらも同じ

このサイトは初学者向けですので、まずはFP3級か2級を受験することになると思います。

FP3級、2級とも午前は学科試験、午後は実技試験と2部構成で試験が実施されます。

午前中の学科試験については、FP協会、きんざいとも学科試験の内容は同じなのです。

したがって、学科試験だけ見ればどちらで受験しても良いとなりますね。

違いは午後の実技試験ですので、あなたがどの分野で受験したいかで、どちらの試験機関で申し込めばよいかが判断できます。

メモ

FP3級、2級の午前学科試験は、FP協会、きんざいとも同じ問題が出題される

 

 

SPONSORED LINK

FP3級、2級の実技試験の違い

FP協会ときんざいで大きく異なるのは、午後の実技試験となります。

実技試験と言っても、面接等をするのではなくどちらも筆記試験ですのであまり気にしないでくださいね。

それでは、どのような試験内容となっているのか確認していきましょう。

FP3級実技試験内容

試験団体 午後実技試験内容
FP協会 資産設計提案業務
きんざい(金財) 個人資産相談業務
保険顧客資産相談業務

FP協会は1種類、きんざいは2種類の実技試験が実施されるのです。

FP協会の「資産設計提案業務」ときんざいの「個人資産相談業務」は似たような出題範囲となります。

続いて、FP2級の実技試験の内容を見ていきましょう。

FP2級実技試験内容

試験団体 午後実技試験内容
FP協会 資産設計提案業務
きんざい(金財) 個人資産相談業務
生保顧客資産相談業務
損保顧客資産相談業務
中小事業主資産相談業務

FP協会は1種類できんざいは4種類となります。

FP2級の問題は難易度が上がりますので、実務に近く、慣れている業務があるのであれば、きんざいで受験を申し込むのがベストかと思います。

特に決まった業務がない方は、FP協会の「資産設計提案業務」かきんざいの「個人資産相談業務」となりますが、どちらかで悩まれている方は私個人的には「きんざい」での受験をお勧めしています。

メモ

FP3級、2級の午後実技試験は、試験団体で異なる。自分に合った試験内容を見極め申し込もう

 

試験内容以外の相違点

大きく異なるのは午後実技試験の試験内容なのですが、他にもいくつか相違点があります。

どちらで受験すればよいのかの参考になればと思います。

FP協会ときんざいの相違点

・きんざいの方が試験会場が多い
・きんざいの方が市販問題集の対応率が高い

他にも、合格率の違いなどがあるのですが、判断の材料としては上記が重要だと感じています。

きんざいの方が受験生が多いため、いろんな試験会場を準備しています。

地方で受験する際に、試験会場に行くまでに時間がかかってしまうと受験を悩んでしまうこともありますよね。

どこが試験会場となっているのか、自分が受験する場合に行きやすい試験会場があるのかを1つの目安にするにもいいかもしれません。

FP協会試験会場

きんざい試験会場

勉強時に欠かすことのできない問題集ですが、きんざいの方が充実していると言えます。

実は試験団体であるきんざいが問題集を出版しているのです。

試験団体が出版している問題集で勉強していれば、そこから大きく外される問題が出題されるはずはないと踏んでいます。

ただし、たまにひねった問題が出題されるのも、きんざいだったりするので過信は注意が必要です。

FP協会ときんざいで同じ点

FP協会ときんざいで午前学科試験の出題問題は同じですが、他にも同じ点があります。

FP協会ときんざいの同じ点

・どちらで合格しても資格価値は変わらない
・試験日、受検料は同じ

FP協会、きんざいのどちらで合格しても、国家資格であるFP技能士の価値は変わりません。

どちらで合格しても同じなのです。

そのため、合格すれば上位資格にチャレンジすることが可能です。

また、試験日、受検料についても同じなのです。

実技試験の日程、試験時間も同じとなります。

まとめ

FP協会ときんざい、どちらで受験すべきか決まりましたでしょうか。

午後の実技試験で受けたい業務内容があるのであれば、そちらを優先して決めるのが一番です。

特にこだわりがない方は、試験会場を確認して決めるのも良いでしょう。

まだ迷われている方は、きんざいでの受検をお勧めします。

独学で勉強する方は市販の問題集選びが合否を分けますので、きんざいが出版している問題集を使用して勉強することが可能です。

そういう意味で、きんざいが有利かと考えています。

試験団体選びの1つの目安としていただければと思います。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP協会ときんざい, FP試験情報

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.