FPの仕事

FP業界未経験でもFP2級を持っていると転職や就職に有利になるのか

投稿日:

最近非常に人気のある国家資格FP技能士ですが、FP資格に合格したら転職や就職に有利になるのか気になる人は多いのではないでしょうか。

主婦やサラリーマンが取得することの多いFP資格ですが、FP2級まではFP関連の業務未経験でも誰でも取得することが可能です。

業界未経験の人が多く取得しているFP技能士ですが、いったいどれだけ転職や就職に役立つのでしょうか。

転職や就職のためにFP資格を取得したという方もいらっしゃるでしょう。

実際どのくらいFPの需要があるのかも気になるところですよね。

今回はFP業界未経験者向けにFP2級資格がどのくらい転職で有利になるのかをご紹介します。

こんな方におすすめ

  • FP2級保持者で転職を考えている方
  • FP2級が転職・就職に有利になるのか知りたい方
  • FPの転職・就職事情を知りたい方
SPONSORED LINK

FP資格が有利な仕事

FP資格を持っているとどのような仕事に就けるのでしょうか。

FPと言えば、「お金の専門家」、「お金のエキスパート」と呼ばれていますよね。

お金にかかわる仕事が主な就職先と言うイメージはつくと思います。

また、資格試験ではFPは6分野の知識が必要となってきますので、それらの知識を活かす仕事になると分かってきます。

改めて確認しておきましょう。

FPの6分野

1.ライフプランニング・資金計画
2.リスク管理(保険)
3.金融資産運用
4.タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業継承

FPの知識は専門的にと言うわけではなく、お金のテーマについて幅広く扱うことが分かりますよね。

上記の6分野を踏まえて、どのような転職先が上がるかと言うと以下の職業が挙げられます。

FP転職先候補

・不動産会社
・保険会社
・銀行
・証券会社

このようにみると誰でも知っている大手有名どころの会社名が挙がってきそうですよね。

このような会社に転職するにはFP資格を持っているだけでは、そう簡単に入れないと思います。

ただ、求人等を見てみるとFP資格を持っていると優遇されるのは少なからずありそうです。

SPONSORED LINK

FP資格を持っているだけでは転職市場の評価は厳しい

転職と言うのはやはり資格を持っているだけでは、厳しい状況です。

FPに限らずすべてに当てはまる事ではないでしょうか。

転職となると資格を見るのではなくて人ですから、その人の経験、スキルが重要になってきます。

FP資格を持っているだけで評価されるのは、20代だけではないでしょうか。

30代以降は会社も即戦力を期待しますので、業務経験、スキルが重要視される傾向にあります。

業界未経験者が取れるFP2級ではなく、さらにその上位のFP1級、CFPを取得すると転職市場での評価は高くなります。

ただ、会社もFPを必要としているところがありますので、会社との折り合いでうまくあなたの経験とマッチすれば、採用の可能性も高くなると思います。

転職に有利になるにはさらなる上位資格を目指すべき?

先ほど申した通り、FPとして転職市場に有利になるには上位資格を取ることをオススメします。

ただFP2級以降は、業務経験が必要となってきますので、それなりのハードルは高くなります。

FP1級、CFPを取得するにはそれなりの年月が必要となります。

歳を重ねると転職には不利になってきますので、転職のために上位資格を狙うと言うことはやめておいたほうが良いです。

転職したいのであれば、早めに行動するのみ。

そのことは肝に銘じておいたほうが良いでしょう。

FP資格は他の資格と比べ採用に有利

今まで、業界未経験でFP資格だけで転職は厳しい旨の記載をしてきましたが、採用されるにあたってはFP資格があったほうが有利に働くことがあります。

同じ経験、スキルの人であれば資格を持っているほうを会社は採用する傾向にあります。

TOEICの次にFP資格が重視されている統計が出ているのです。

その他上位に宅建士、社会保険労務士、簿記、中小企業診断士とFPと相性の良い資格が並んでいるのが分かります。

FP資格だけではなく、他の資格もセットで持っていると転職にはかなり有利と言うことが言えますね。

FPと他の資格を持つことで独立開業の道も開けてきます。

ダブルライセンスと言う考え方なのですが、独立開業している方は専門性を活かしてのダブルライセンスの人が多いですよ。

まとめ

やはり未経験の業界に資格1つで乗り込むというのは、かなりリスクがある事が分かりました。

30代、40代の転職は、採用側も即戦力を期待していますので、経験者が有利なのは否めませんね。

FPだけではなく、他の業界も同じことが言えます。

ただ、他の業界よりかはFP資格を持っていることで転職に有利に働くというのは統計を見ても分かりますので、持っていて損はない資格だと言えることは断言いたします。

あとはあなたのやる気次第。

FP資格を取得することであなた自身の価値を高めることになります。

あなたのキャリアアップにぜひご活用ください。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FPの仕事

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.