FP通信講座

KIYOラーニングのオンラインFP通信講座「スタディング」の評判と口コミ

投稿日:

スキマ時間を有効的に使用してFP試験の勉強をしたい方にオススメしたいのが、今回ご紹介するKIYOラーニングが提供するオンラインFP通信講座「スタディング」です。

普段忙しい社会人に向けた、いまどきのオンラインに特化したFP講座となっています。

FP通信講座の中では、費用が安い講座となっています。

独学で勉強を開始したけど独学で続けるのがちょっと難しそう、スキマ時間をうまく利用して勉強ができなかなと思われている方にマッチする講座となります。

スキマ時間で勉強と言われても、講座の中身は合格に向けてしっかりした内容となっています。

スタディングの特徴を踏まえてご紹介します。

こんな方におすすめ

  • スキマ時間もしっかりと勉強したい
  • いつでもどこでも勉強できるオンライン教材を探している
  • 費用はなるべく抑えた講座を受講したい
SPONSORED LINK

STUDYing(スタディング)とはどういうものか

STUDYing(スタディング)は、KIYOラーニング株式会社が運営する通信講座です。

FP講座だけではなく、数種類の資格講座を提供しています。

すべてオンラインで完結させるという次世代の勉強法を提供し、年々受講者も増えてきている今注目の通信講座なのです。

2018年12月に、「通勤講座」から「STUDYing(スタディング)」に名称変更されました。

もしかしたら「通勤講座」として知っている方が多いのではないでしょうか。

通勤講座時代からコンセプトは変わりませんが、スタディングはスキマ時間・通勤時間を活用して勉強できる仕組みを提供しています。

タブレット、スマホがあればどこでも勉強できるというわけです。

通勤時に勉強となると、大きなテキストや問題集を持っていって読むか、音声を聞くぐらいしかできませんよね。

スタディングではそのような苦痛をなくす工夫がいくつもあるのです。

通勤時にはあまり勉強しない私ですが、こういう教材があれば通勤時でも勉強がはかどりそうです。

それでは、スタディングの特徴を見ていきましょう。

SPONSORED LINK

スタディングFP講座の特徴

KIYOラーニング「スタディングFP講座」の特徴です。

スキマ時間しか勉強する時間がないという方には、最適なFP講座ではないでしょうか。

それぞれの特徴をご紹介します。

スタンディングFP講座の特徴

1.受講料が大手通信講座と比べて安い
2.スキマ時間に勉強できるように最適化
3.テレビを見る感覚で学べる
4.アウトアップ学習が充実

受講料が大手通信講座と比べて安い

WEBにて完結できるため、受講料がどこと比べても割安です。

勉強するための教材なので、ただ安ければよいという問題ではありませんが、講座の内容も充実しています。

これは企業努力としか言いようがありませんね。

合格に必要ないコストは極限まで削ってできた結果とのことです。

この価格であれば手が出せるという方もいるのではないでしょうか。

コース名 価格 備考
FP3級・2級セットコース 32,980円 FP3級・2級のすべての科目の講座が含まれるコース
3級から2級へ挑戦される方向けのお得なセット
FP2級合格コース 29,980円 FP2級のすべての科目の講座が含まれるコース
すでにFP3級を取得された方向けのコース
FP3級合格コース 3,980円 FP3級のすべての科目の講座が含まれるコース
FP資格に初めて挑戦される初心者向けコース

1点注意が必要なのは、FP3級・2級セットコースは、AFP認定研修の対象ではないということです。

そのため、FP2級を受験するには、FP3級を合格しないといけないという点に注意してください。

たまにキャンペーンで価格が安くなりますので、興味がある方は以下にて確認してくださいね。

最新の価格はこちら

ココがポイント

・コストパフォーマンスは高い
・安くても内容充実

スキマ時間に勉強できるように最適化

今までの資格学校や通信講座については、1時間から2時間集中して机で勉強できる時間を確保する必要がありました。

スタディングは机に向かって勉強する必要はなく、通勤時間、移動時間などちょっとしたスキマ時間に勉強できるように最適化されています。

スマートフォン、タブレット、PCがあれば、問題集などを持ち歩かなくても、いつでもどこでも講義動画視聴、過去問演習などが行えるのです。

教材もスマートフォンなどで見やすいように工夫されており、講義動画を視聴してインプットし、問題演習を行ってアウトプットすることができ、知識の定着を図ることができます。

ココがポイント

・テキストの持ち歩きは不要
・スキマ時間を使って勉強可能

テレビを見る感覚で学べる

すべてウェブで完結するといっても、講義動画見にくかったり、聞きづらかったりしたら教材としての意味を持ちません。

また講義動画の視聴は、見るだけでも時間がかかるという問題があります。

スタディングでは、基礎講座は動画で用意されており、テレビを見る感覚で勉強することができます。

また、通常版と倍速が用意されており、最初は通常版で見て、2回目以降は倍速で音声中心に聞いていくという勉強のやり方ができ、何度も聞けるように工夫されているのです。

動画では説明しきれない詳細な部分は、オンライン版テキストを用意されており、講義の補足として準備されています。

ココがポイント

・すべてオンラインで視聴可能
・講義動画の補足としてオンラインテキストを用意
・問題演習もオンラインで実施可能

アウトアップ学習が充実

FP試験の勉強で重要と言えるのは、問題をどれだけ解いたかにかかっています。

アウトプットが重要ということです。

アウトプット教材が充実していないと、FP試験対策としては不安となります。

スタディングのFP講座は以下の教材が用意されています。

FP講座の教材

・基本講座(ビデオ・音声、テキスト)
・スマート問題集(問題練習、要点まとめシート)
・セレクト過去問演習(問題練習、要点まとめシート、テキスト)
・実技対策講座(ビデオ・音声、要点まとめシート)

問題演習としては、「スマート問題集」と「セレクト過去問演習」が該当します。

オンラインですので、回答した内容の解説もその場に確認できますし、間違ったところ、苦手分野などの分析もこの教材で行うことが可能です。

問題の詳しい解説もついていますので、間違った個所の解説を確認するのにテキストに戻るということもないというのが特徴ですね。

間違った問題だけをもう一度解いてみることや、苦手な分野だけの問題を解くということも簡単にできるのが、オンライン学習の良いところですね。

これをいつでもどこでもできるのであれば、アウトプット学習としては文句の付け所がないですね。

ココがポイント

・いつでもどこでも問題を解くことができる
・苦手な分野の問題だけ解くことが可能
・自分の実力をウェブで把握できる

スタディングFP講座の評判と口コミ

それでは、実際スタディングFP講座を受講して合格した方のコメントを確認してみましょう。

50代女性

会社の年金制度が確定給付年金から確定拠出年金に変更となり、資産運用に対する知識が少しでも得られればと思い、今年の3月下旬にFP3級から受講を開始しました。
朝食前に少し早起きをして30分程度スマートフォンで勉強するだけでしたが、講義時間の区切りが短く、中途半端な状況で終わらせなくて良かったため同じ講座を再度、聴講することなく先に進むことが出来ました。
講座は、合格に必要十分な内容であり、謳い文句通りスキマ時間で合格を可能にする講座でした。
ありがとうございました。

20代女性

仕事をしながら勉強をすることはやはり大変でした。
家に帰ってからだと疲れてしまいなかなか勉強を進めることできずに時間が過ぎてしまってました。
通勤講座を利用することにより、スマホで動画をみて問題集を解くということが通勤の電車内や昼休み移動時間なので効率的に行うことができたので、3級、2級と合格することができました。
ありがとうございました。

40代男性

小さなスキマ時間を大きく活かせる教材。
なかなか自宅で勉強する時間が作れないなか、片道30分程度の電車の中でスマートフォンで基礎知識から問題演習までできるうえ、問題演習は間違えたところを繰り返しできるように作られており、いつの間にか合格レベルの知識が身についていたという感じです。
試験直前1週間は、スマートフォンに代えて要点まとめシートをプリントアウトして電車の中で知識を整理していました。
結局自宅で勉強したのは計算機を使う必要がある実技試験の問題演習だけ。
ほぼ通勤時間の学習だけで3級、2級と順調に合格でました。

皆さん忙しい中スキマ時間をうまく使ってこの教材を使いこなして合格されたようです。

社会人になるとまとまった時間を取るのが難しいので、いかにスキマ時間を使って効率よく勉強しようという姿勢が見られますよね。

これに見事に応えた教材だといえます。

スタディングFP講座はこのような方にオススメ

このようにITに特化した教材が出てくると、これからはこのような勉強スタイルになるのかなと時代の流れを感じますね。

最先端を行く勉強法を提供しているスタディングFP講座ですが、費用も低価格を実現しており、これからドンドン利用者を増やしていく様相を呈しています。

このようなスタイルは、若い人にははまるかもしれませんね。

ただ、まだまだ改善の余地はあると思います。

今回ご紹介した講座では、AFP認定研修の対象となっていないため、FP2級を取得したい場合は、FP3級を飛ばしての受験ができません。

FP3級を合格してから、FP2級の受験しないとならないため、時間がかかってしまいます。

この点、早くFP2級を取得したい方には向かないでしょう。

また、フォロー体制はバッサリとカットされていますので、何かわからないことがある場合は、自力で解決する必要があります。

分からないことが多い初学者にとっては、質問ができないというのはちょっと不安になってしまうかもしれません。

オンラインですべて完結できますので、スキマ時間を有効に使いたい、今までと違った勉強法を試したいという方にはオススメの講座となります。

スキマ時間での勉強法で悩まされている方にぜひ検討していただきたい教材です。

こんな方にオススメ

・スキマ時間を有効に使いたい
・最先端の勉強法を取り入れたい
・費用の安い講座を取り入れたい
・オンライン学習を取り入れたい

FP講座の詳細はこちら

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-FP通信講座

Copyright© Financial Planner Labo , 2019 All Rights Reserved.